Facebook、いよいよIPOに向けたタイムテーブルを策定。公開は2012年4月?!

次の記事

Crunchies Winnerが決定。「Best Startup Of 2010」賞にはTwitter

アメリカ時間で1月21日に、Facebookは最新の調達ラウンドにて$1.5B(15億ドル)の資金を調達したと発表した。企業の評価額は$50B(500億ドル)だ。それも驚くべき情報だが、今回の発表にはさらなるニュースが含まれていた。それはFacebookがいつ株式の公開を行うのかという情報だ。

プレスリリースの末尾に、会計報告を公開する日についての見込みが記載されているのだ。

Goldman Sachsによる出資がなくても、Facebookは2011年中に株主数500名を超えると予測しております。こうした状況に鑑み、Facebookは遅くとも2012年4月30日までには会計報告を開示すべきものと考えています。

もちろん、会計報告の開示がすなわち株式の上場を意味するわけではない。しかし情報開示を行う手間や、それに伴う監視の強化を考えれば、公開せずにいることに大きなメリットがあるとも思えない。すなわち時計の針は動き始めたと見て良いものと思われる。IPOの期限としてセットされている時期は2012年4月だということになろう。

SecondMarketなどにおける取引状況や、SECの情報開示ルールの間隙を縫うようなゴールドマンからの資金調達などにより、SECも強い関心を示している。このような中、公開に向けたタイムテーブルを作成するのは悪いアイデアではない。

Photo credit: Flickr/ kobiz7

原文へ

(翻訳:Maeda, H)