Outfit7
DLD2011
DLD11
DLD

iOSで大人気の「おしゃべり」シリーズ、60万ダウンロードを達成。アプリケーション内販売のコンバージョンレートも10%超と絶好調

次の記事

Google―携帯から印刷できるクラウドプリント機能をリリース―当面Windows版のみ

ミュンヘンで行われるDLD Conferenceにて、Outfit7のiOSおよびAndroidアプリケーションが6000万ダウンロードを達成したことがアナウンスされることになっている。これは4100万ダウンロードをアナウンスしてからわずか数週間でのできごとだ。実のところ、クリスマス1日で$200,000の売り上げがあったとのことだ。

皆さんも既にご存知だろうが言っておくと、Outfit7は大人気の「おしゃべり」シリーズをリリースしている会社だ。2011年第2四半期のうちに、iOS向けとAndroid向けの合計で10億本を達成したいと狙っているそうだ。

2010年7月に「おしゃべり猫のトム」(シリーズ最初のもので、もっともダウンロードされている)をリリースして以来、これまでに4000万ダウンロードを記録しているとのこと。また同シリーズのアプリケーション内販売のコンバージョンレートは平均で10%を超えているとのことだ。

こうした数値から見る限り、このOutfit7は成功街道をまっしぐらに歩んでいると言える。また、Angry Birdsを開発しているRovio同様に、深くヨーロッパに根ざしてサービスを提供している。Outfit7は、2011年に18以上のアプリケーションをリリースする予定だそうだ。

読者のみなさんもぜひ注目しておくべき企業だと思う。TechCrunchでももちろん、今後の動向に注目していきたい。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)