keen-on

AppleとFoxconnの実態(非人間的で過酷な低賃金労働)がアメリカで報道されないのはなぜか?

次の記事

MicrosoftとGoogleがTwitterとブログの上で派手に喧嘩をしている

アメリカの技術系ジャーナリストはなぜこれまで、中国の深圳にあるFoxconnの工場の、労働条件に関する真実を、報じてこなかったのか? そこでは43万人の労働者が、アメリカで使われているパーソナルコミュニケーション製品の約50%を作っている。なのに、まったく記事にしないのは、なぜなのか?

取材作家Mike Daiseyによれば、Foxconnにおける非人間的な労働条件の実態を見逃しているのはジャーナリストだけではない。われわれ全員…Appleの社員、投資家、それにこの私を含むユーザ…が、”責任逃れ”という”重大な罪”を犯している。われわれ全員が…ジャーナリストもAppleのファンボーイたちも…目を大きく開けて事実を直視する必要がある。Daisey曰く、その事実とは、アメリカの製造業のすべてがFoxconnのような企業にアウトソースされた結果、合衆国の経済実態も”非人間化”している、という事実だ。

インタビューの最初のビデオでDaiseyは、製造をFoxconnにアウトソースしているAppleの”重大な罪”を語っている。

次のビデオでは、ジャーナリストたちの重大な罪について述べている。

アメリカが非人間化している。

Mike DaiseyのSteve Jobs論

写真: Ursa Wazのご厚意による。

〔関連記事および写真。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))