Foursquare、間もなく利用者数700万を達成の見込み

次の記事

AppleのiPad 2発表イベントは3月2日との情報

Foursquareが、ユーザID上で700万を突破した。来週にも実際の利用者数が700万人を超えるという状況にあるようだ。以前Foursquareに聞いたところによれば、ユーザIDは実際の利用者数に合致したものではないとのことだった。しかし双方の数値はかなり近いもののようで、IDの数値に実際の会員数が直ちに追いつくということになっている様子。

来週あたりにFoursquareが会員数700万を突破するとするならば、それはすなわちFacebookのPlacesという位置情報サービスなどがありながらも、Foursquareが堅実な成長を続けているということを意味する。Foursquareが利用者数600万をアナウンスしたのは1月のことだった。これは12月上旬に利用者数500万を突破してから1ヵ月半後のことだった。そこから1ヵ月少々で700万人達成の見込みということになる。

またFoursquareは1月に、2010年はチェックイン数で3400%の成長を遂げ、その数は381,576,305回に達したとアナウンスしている。12月に共同創立者のDennis Crowleyは1日のチェックイン数が200万件を数え、また利用者も日々25000人ずつ増加していると発表している。また利用者の所在地については60%が米国在住で、米国外で利用する人も40%に達すると述べていた。平均では利用者あたり1日あたり3、4回のチェックインを行っているとのことだ。

Foursquareは最近写真アップロード機能を加え、3週間で100万枚の写真がアップロードされた。またスーパーボウルではひとつのイベントとしては最高の記録となる20万チェックインを達成した。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)