世界でもっとも高価なドメインネームとしてついにギネスに載ったsex.com

次の記事

[jp]Teclosion 2011 SpringにGMO熊谷氏・グリー田中氏・NHN森川氏らが登壇――シリコンバレーからDave McClureも

ドメインの売買仲介を専業にしているSedoが最近仲介したsex.comは、“最も高価なインターネットアドレスドメインネーム”として、ギネスの記録に載った

sex.comを売ったのはEscom、買ったのはClover Holdings、お値段は1300万ドル、売買成立日付は2010年11月7日だ。

周辺談としては、10年のキャリアを持つSedoはこれまで、4億ドル相当のドメインネームの売買を仲介してきたが、その中ではVodka.com、Pizza.com、Russia.comなどが7桁の額(数百万ドル)だった。

ギネスに載ったことは、sex.comがインターネット上でもっとも高価なドメインネームであることをより強調するにすぎないが、でも今後の非公開の取引で、さらに高価なドメインネームが現れる可能性が、まったくないわけではない。

この記事も見てみよう: So You Just Bought Sex.com For $13 Million – Now What?

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))