Apple、ジョブズが登場してiPad 2を発表―A5 CPU、両面カメラ、3/11出荷〔日本は3/25〕

次の記事

iPad 2の発表は日本時間3日の午前3時から。ライブブログをお見逃しなく!

AppleのiPadは2010年に1500万台が販売されタブレット市場の90%を押さえた。いよいよ次のステップだ。Appleの最新のiPad、iPad 2が公式発表された。新モデルのA5プロセッサーは電力消費はオリジナルのA4チップと同じままで、2倍のCPUスピード、9倍のグラフィックス処理スピードを誇る。

カメラは両面に設置され、ジャイロも内蔵された。厚みはオリジナルの13mmから8.8mmへと 1/3も薄くなった。iPhone 4より薄い。ホワイトモデルも提供される。キャリヤはVerizonとAT&T。価格はオリジナルと同じに据え置かれ、16GBWi-Fiモデルの$499から。

価格は特に注目の的だったが、病気療養中にもかかわらずイベントに登場したスティーブ・ジョブズはプレゼンテーションの中でこう述べた。

最初にiPadを発表したとき、われわれは「これは最も進んだテクノロジーを利用した革命的で魔法のような製品です」と言いました。「魔法」という言葉を笑った人もいましたが、結局それは事実でした。価格についても全員が満足したわけではなかったようです。しかしライバル製品の価格を見てください

新モデルの価格は旧バージョンと同じだ。最安モデルは16GB Wi-Fiモデルの$499。新しいiPadではFacetimeビデオ通話、前面カメラで自画撮りした写真を加工できるPhotobooth、$39のビデオアダプター経由でHDMI出力などが新たにサポートされた。重量は1.3lbs(355g)で0.2lb(91g)軽くなった。

新iPadはアメリカでは3月11日、世界の他の地域では3月25日に出荷が開始される。今回はポーランド、ベルギー、カナダ(!!)、チェコといった国でも発売されることになっている。

Appleジャパンの製品紹介ページ

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01