T-MobileとSprintも日本への通話とテキストを無料に

次の記事

リンゴとリンゴの争い: Apple Inc.がApple Corpsの昔のリンゴのロゴを商標として申請

昨日(米国時間3/14)報じたように、合衆国のキャリアAT&TとVerizonは、日本の大規模な地震と津波災害をふまえて、日本にかける電話とテキスティングを無料にした。その後、より小規模なキャリア各社も、彼らに倣い始めた。

T-Mobile USAは2011年3月31日まで、日本への電話を無料とした(プリペイド以外に対して)。テキストメッセージングも日本’へ’と’から’の両方が同じ期間に無料、また日本へのWi-Fiによる通話も無料になる。

同じくSprintは、同キャリアの顧客に対し、2011年3月11日ぶんから4月10日までに関し、日本との通話およびテキストメッセージングの料金を請求しない

両キャリアとも、キャンペーンが行われているモバイルのテキストメッセージングも無料になる。

さらに、Time WarnerVonage、およびCox Communicationsも、日本への長距離料金を無料にする。

写真クレジット: Flickr/NateSteiner

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))