Internet Explorer 9
firefox 4

Firefox 4のシェア、早くもIE 9を上回る(StatCounter調べ)

次の記事

[jp]「Jakarta Ventures Night」にインドネシアのスタートアップたちが集結

Mozillaが昨日リリースしたFirefox 4は、わずか1日で 先ごろリリースされたInternet Explorer 9についてMicrosoftが 発表した数2倍以上のダウンロードを記録した。

ウェブサイトの分析会社StatCounterによれば、Mozillaの新しいブラウザ、Firefox 4はすでに世界のブラウザ市場の1.95%を占める至っているという。これに対して1週間前にリリースされたInternet Explorer 9のシェアは、わずか0.87%にとどまる。

上のスクリーンショットで分かるように、Firefox 4ばかりでなく、 なんとOpera 11も現時点でIE9を大きく上まっている。

ちなみに、Internet Explorer 9はWindows XPとは互換性がない。XPは10年前に発表された古いOSだが、依然そのシェアは世界中で膨大だ。

すべてのバージョンを合計して考えれば、世界市場でのIEの優位は動かない。StatCounterによれば、トップはIEの45%、2位はFirefoxの30%、3位はChromeの17%となっている。同社の調査によると、2010年12月以降、ヨーロッパ市場ではFirefoxがIEを抜いて首位の座を占めている

アメリカ市場ではIE(全バージョンの合計)は48%と2位以下に依然大きく水をあけている。2位はFirefoxで26%、3位はChromeで14%。

StatCounterでは同社の世界市場での統計は 300万ウェブサイト、月間150億ページビューのネットワークをサンプルとして調査した結果に基づくものだとしている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01