stripe

PayPal創立者らが支える新支払いサービス、Stripe

次の記事

Twitter、レディ・ガガの誕生日に便乗して新規従業員を24名採用

Stripeに関する情報はあまりない。新しい支払いシステムのスタートアップで、設立したのはPatrick CollisonJohn Collisonの兄弟(以前自身のスタートアップであるAuctomaticをLive Current Mediaに売却したことで知られたのが最後)。

ネット上の企業対企業および企業対消費者向けの支払いサービスであることは確認している。「PayPalやGoogle Checkoutとどう違うのか?」私はこのサービスを知る人たちに尋ねてみた。答えは ― 「最低じゃない」。

デベロッパーたちは、さまざまな支払いシステムの部品を動かすのに大変な苦労をしている ― 店舗アカウントの取得から、ウェブサイトでソフトウェアをまともに動かすことまで。しかも手数料はつり上がる。Stripeはこのプロセスをデベロッパーにとって〈非常に〉簡単にすると言われている。

実際Stripeが最低でないことは確かのようだ。なぜなら約$2M(200万ドル)のベンチャー資金をPayPalのファウンダー、Peter ThielElon Musk、さらにはSequoia CapitalAndreesen HorowitzSV Angelという面々から引き出しているから。Stripeの評価額は$20M(2000万ドル)程度だったと聞いているが確認は取れていない。同社は資金調達の有無についてすら言及していない。

Sequioaのパートナー、Michael Moritzは、個人的にもStripeに関与していると言われている。彼は出口が大きくなる見込みのないスタートアップに多くの時間を費やすことのない人物として知られている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)