internet

インターネットの利用とスピードの発達史(インフォグラフィックがすばらしい)

次の記事

+1―Google、「いいね!」に対抗して本格的ソーシャル検索機能をローンチ

インフォグラフィックのファンなら感激ものだ。

Webhostingbuzzの人たちが制作したこのすばらしいビジュアル化はどうしても紹介せねばと思った。この図はわずか15年の間にインターネットが世界でいかに広く使われるようになったかを示している。

特に印象に残ったのは次のような点だ。ブロードバンドの普及率でアメリカが世界でも突出している。またアメリカ人は月間平均でヨーロッパ、日本、韓国の人々よりも大量のデータを消費している。

しかし平均ダウンロード速度でいえばアメリカは世界でやっと30位に入る程度だ。韓国を筆頭にラトビア、アンドラ、モルドバといった国々に大きく遅れをとっている。しかし驚いたことに、アメリカのダウンロード速度はイギリス、カナダ、オーストリアリ、イスラエルを依然として上回っている。

From Horseback To Bullet Train: The History Of Internet Usage And Speeds

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01