Know Your Meme
Christopher Poole
Cheezburger Network
4Chan. Founder Stories

Moot:4chanの起源とミームの進化を語る(Founder Stories)

次の記事

[jp]サイバーエージェントとDeNAが合弁でスマートフォンアドネットワーク事業に参入

Christopher Poole(別名 Moot)は15歳の時、画像掲示板4chanを、IRCチャンネルにいた20名相手にスタートした。今日、同サイトには月間1200万人が訪れ、LolcatsからRickrollingまで、インターネットで最も広く浸透した多くのミーム発生の地となっている。Mootはビデオインタビューが好きではないのだが、Chris Dixonの執拗な説得の結果、本誌「Founder Stories」への貴重な出演となった。本誌では一週間を通じてインタビュー全編を紹介する予定で、彼が最近のスタートアップ、Canvasでやっていることの短いプレビューもある。(情報開示:Dixonは、Founder Collective経由でCanvasの投資している)。

この第1回では、Mootが上のビデオの中で4Chan誕生の経緯を説明する。アイディアとソフトウェアのいずれも日本のふたばちゃんねるから借りてきたものだが、4chanは独自の地位を確立した ― 完全匿名のサイトで、コミュニティーのメンバーはあらゆる方法で自分を自由に表現できる。

このサイトのユニークな特徴の一つに、アーカイブが存在しないことがある。人気のある画像、GIF、コメントはトップに表示され、滝のように溢れてゆく。サイトのどこかでミームが形成されては、他のどこかで注目される。

下のビデオでは、インタビューの大半でミームの進化に関して、どう始まり時間とともにどう変化するかが語られている。例えば、 For instance Rickrolling(幸いこのミーユは下降気味)は、4chanで「釣り」としてスタートしたもので、eggroll[春巻]という語がduckrollとして浸透し、やがてみんなが、木製車輪付きアヒル(duck)の写真にリンクを貼り始めた。そのうち、このアヒル車の静止画像がYouTubeに載り、duckrollがRickrollへと進化した。

4Chanの特徴の一つが、こうしてミームが誕生して影響を与えていく様子を見ることだ。このサイトではあらゆる物が短命なので、そこで起きたことを後か再現することなは不可能だ。「一次ソースを見つけるのは難しい」とMottが言う、「5分毎に自動的に削除されていくから」。これが、Know Your Memeが必要な理由で、このサービスはCheezburger Networkに買収されたばかりだ。Mootによると、ミームのライフサイクルは、4chanで始まり、Know Your Memeで研究され、Cheezburgerで収益化されるという。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)