instructure

オンライン教育サービスを展開するInstructureが、Eric SchmidtのTomorrow VentureおよびTim Draperなどから$8Mの資金を調達

次の記事

Web 3.0はもうすでに来ている?(インタビュービデオ)

オープンソースのオンラインラーニング管理システムを開発しているInstructureが、シリーズBにて$8M(800万ドル)の資金を調達した。ラウンドをリードしたのはOpenView Venture PartnersEPIC Ventures、Eric SchmidtのTomorrow Ventures、およびDraper Fisher JurvestonのTim Draperだ。

InstructureはCanvasというソフトウェアを提供しており、これによりオンラインコースの管理を競合のBlackboardよりも簡単に行うことができる。CanvasはSaaS形式で提供され、得点表、成績評価ツール、ディスカッション、レポート管理、添削やウェブチャットなどの機能を提供する。またドラッグ&ドロップでファイルのアップロードを行うこともでき、HTML5形式の動画やspeech-to-text変換機能も持っている。またGoogle DocsやFacebookとも密に連携している。

Instructureは2月にCanvasのオープンソース版をアナウンスしている。現在までに30以上の教育機関がシステムを導入しており、その多くがBackboardからの乗り換え組だ。

Instructureを率いるのはMozyの創立者であるJosh Coatesだ。Mozyのバックアップソリューションは、2007年にEMCに対し$76M(7600万ドル)で売却されている。

Appleの「1984」を模したCanvasのCM動画を掲載しておこう。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)