ニュース
日立製作所

Hitachi(日立)がUSB 3.0外付けドライブを発表, クラウド上のバックアップサービス付き

次の記事

IBM、2011年Q1の収益$24.6B、純利益は10%増の$2.9B。ウォール街の予測を上回る

Hitachi Global Storage Technologies(最近Western Digitalが買収)が、同社初のUSB 3.0外付けドライブを発表した。その名を、Touro Mobile Pro Portable Drive、そしてTouro Desk Pro External Drive(上の写真の大きい方)と呼ぶ。この製品のもっとも目立つ’ニュース価値’は、クラウド上のバックアップサービスがおまけで付くことだ。

つまり、ユーザのデータはこのハードウェアとオンラインの両方に保存される。どちらかがだめになっても、この、同社が”two levels of protection”〔仮訳: 二段階保護〕と呼ぶ仕組みにより、貴重なデータの喪失を心配しなくてすむ。なお、両製品とも、回転数は7200rpmだ。

すでに合衆国では発売されているTouro Mobile Pro Portable Driveは、500GB(109ドル99セント)と750GB(129ドル99セント)の二機種。デスクトップ用は3つの機種が6月に発売される: 1TB(129ドル99セント)、2TB(179ドル99セント)、3TB(229ドル99セント)。

これらの価格には、クラウド上の3GBのストレージスペースが含まれる。少ない!と感じる人は年間49ドルで250GBにアップグレードできる。

なお、Hitachi GSTはUSB 2.0バージョンの発売も計画している(詳細はプレスリリースを)。


Serkan Totoは東京のWebおよびモバイル産業コンサルタント。彼へのツイートはここ、LinkedInならここ、メールはserkan at crunchgear dot comだ。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))