Googleはブロガーも採用? CNETの人気ライターが検索の巨人へ

次の記事

NewYork Timesの肝いりiPad向けソーシャルニュースアグリゲーターのNews.me、いよいよApp Storeに登場

そう。Googleはブロガーでさえも雇う。CNETのソーシャルメディア・ライターのCaroline McCarthyは、ニューヨークに新設される「トレンドおよび洞察チーム」のメンバーとして、近々Googleに入社すると、今日(米国時間4/21)自身のブログで発表した。調査機関っぽい名前だ。McCarthyが私に語ったところによると、新しい職場の詳細(肩書きが何になるか等)は未だに検討中だが、執筆、編集、データ分析を存分にやることだけはわかっているそうだ。

Googleは1点獲得。「Facebook、Google、Twitterその他多くのスタートアップを取材してきた中で、実に多くの人たちから学ぶことができ、読者のみなさんへの感謝も絶えない。ジャーナリストの立場を(少なくとも今しばらくの間)離れることには、少しばかり寂しさを感じるが、全く新しい立場へと変わってからも、引き続きみなさんと接し続けられるよう願っている」と、McCarthyがブログに書いていた。

McCarthyは、CNETの記者を21歳から5年間務めた。大学を卒業してすぐに、新人の一般レポーターとしてCNETで働き始めた。約一年後、正式にソーシャルウェブとWeb 2.0の担当となり、同時に彼女のコラム「The Social」をスタートした。

5月6日がMcCarthyのCNETで最後の日となり、16日からGoogleでスタートを切る予定だ。Googleplexに出社するまで何をするつもりなのか? カリフォルニアの荒野を旅するそうだ(今後のデータマイニングの準備のためだろうか)。

McCarthyの発表記事の全文は、ここのブログで読める。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)