earth day activism online
act.ly

Amazonのクラウド事故でアースデイにダウンしたAct.ly–ファウンダとファンが共に嘆く

次の記事

スマートフォンの位置情報収集をめぐる騒動でGoogleが, Androidはオプトインだと釈明

ソーシャルメディアの批判者として人気者になったMalcolm Gladwellは、今週のAmazon EC2のトラブルを知って笑いが止まらなかっただろう。本誌のMike Butcherの昨日の記事によると、最初はFoursquareと RedditとQuoraのサービスがダウンした。そして、雲(cloud)の中のこの災害は、Act.lyで革命をツイートしたい人びとにもストップをかけた。Act.lyは、政治課題などについて請願や署名を集めることを目的とする、ヴァイラルなサイトだ。

このサイトとサービスは今でも(日本時間4/23, 10:30AM)ダウンしているが、Act.lyのファウンダJim Gilliamによると:

“通常は1日に数千の発言がある。しかしこれまでの36時間はゼロだ。原因はAmazonのトラブルで、うちが使っているもう一つのサービスプロバイダHerokuもその影響を受けた。自分のサイトのデータにアクセスできないので、昨年のアースデイに寄せられた請願やリツイート、ユーザのそのほかの対話的活動などを、ご紹介できなくて残念だ。こともあろうに、われわれの活動にとって特別に重要な日に、クラウドプロバイダがダウンするなんて、なさけないね。”

Gilliamによると、請願などの政治的社会的発言は、特定のイベントの前後にピークに達する。日本の地震、アースデイのような特定の記念日、などだ。Act.lyに寄せられる発言のテーマは、環境からエンタテイメントまでさまざま。たとえば、電話機のメーカーに製品の持続可能性(sustainability)のために使用している素材を公表させるよう、働きかけよう!、なんてのもある。あるいは、有害性の疑いのある殺虫剤や食品添加物に対する環境保護局による規制を、強化させよう、とか*。〔*: 参考記事(とくに妊婦の体内取り込みと子どものIQへの影響のあたり)。〕

人気の政治ニュースサイトThe Young Turksのスタッフたちも、頻繁にAct.lyで発言している。彼らも今回、Gilliamと共にアースデイのクラウドダウンを嘆いている。

Gilliamは、NationBuilder.comのファウンダでもある。このサイトは、彼によれば、皮肉なことに今回のクラウドのトラブルの被害を受けなかった。

とにかく、何でもいいから、人びとの関心や問題意識を喚起したい人は、Act.lyを利用できる。ただし、ダウンしていなければ。

〔訳注: 今回のEC2のトラブルは、波及範囲が大きい。たとえば、この記事。〕
〔訳注2: Amazonは十分な冗長性を設けなかったユーザを責めるが、事故の実態は冗長性の機能不全だという記事。〕

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))