レビュー:Nike+ SportWatch GPS(GPS機能付きスポーツウォッチ)

次の記事

[jp]DeNAとドコモはMobageのトラフィックを集める提携をした

オーバーウェイト気味の自分の身体を見るに付け、ぜひともランニングでシェイプアップしなければと思う次第だ。それでここ数年はさまざまなスポーツウォッチを試してきた。Garminの、タバコの箱のように見えるGPS装置を使ってみたこともある。これは心拍計にもつながっていて、階段を降りてサンドイッチを作りにいくときの心拍数を教えてくれたりもした。

そうした経験から、今Nike+ SportWatchに興味を持っている。Nike+はiPodおよびiPhoneで利用するものとして認知されており、実際初期モデルもAppleの音楽プレイヤーとセットで用いるものとして開発された。しかしNikeは徐々にAppleから離れて、Nike+ Foot Podとともに利用するスポーツウォッチなどの開発を行うようになってきた。そしてその最新機種ではTomTom GPSセンサーを内蔵するようになった。またPolar Wearlink+ Transmitterという心拍計とも互換性を持ち、ランニング中の心拍数もモニタリングできるようになっている。

ちなみにFoot Podというのは歩数および距離を計測して、エクササイズのプランニングに役立てることのできるものだ。外見は円盤型の小さな装置で、Nike製シューズの特定モデルには内装することができるようになっている。またちょっとした工夫をほどこせば、他モデルのランニングシューズにも装着することができる。GPSを受信できない地域やインドアでも利用できる。ただGPSセンサーはFoot Podにくらべて確かに優れた機能を持っていると言える。リアルタイムでスピードや距離を計測することができるのだ。

使い方も簡単で、ランニング終了後に綺麗にはまっているカバーをめくってUSBコネクターを露出し、それをMacないしPCに接続する。これでランニングデータがNike+のウェブサイトにアップロードおよび保存される。サイトでトレーニングのゴール設定を行ったり、パフォーマンスのチェックを行ったり、他のNike+利用者と競争してみることなどができる。SportsWatchにはバックライトもあり、暗いところでもスピードの確認などが行い易くなっている。

他のスポーツウォッチ同様、このNike+も使いこなすにはいろいろな設定を行う必要がある。長距離レースに備えた真剣なトレーニングを行っている人以外には、やや難しすぎる印象もある。しかしデザインや全体的な使い勝手の良さはなかなかのものだと感じる。またつけ心地もよく、何度かつけて走ってみたところでは、つけていることはほとんど気にならなかった。Nikeはさまざまな設定を外出しにすることで操作をシンプルにもしている。データの削除、日付および時刻の設定もPCで行い同期作業により設定が完了するようになっている。従来のスポーツウォッチでは用途のよく知れない2つないし3つのボタンを使ってさまざまな設定をするようになっていた。Nike+ではランニング開始時および終了時に操作をして、前回のデータを上書きするするようになっている。また予定をたてたランニングスケジュールのリマインド機能も持っている。また画面をタップすればラップタイムを記録することもできる。いろいろと面倒な機能がありそうだと不安になる人もいるかもしれないが、機能は基本的にこれだけのものだ。多くの機種では仮想競争モード(Ghost Competitorモード)を備え、画面上に数多くのデータを表示するようになっている。Nike+で表示される似たようなデータといえば「Good Run!」というメッセージくらいのものだ。

Nike+は充電式で、1度の充電で4日間動作する。充電はUSB経由にて数時間で完了する。

繰り返しになるが、Nike+ではすべての機能を時計本体に持たせるのではなく、Nike+のアプリケーションやウェブサイトにいろいろな機能を実装するようにしている。Nike+のやり方はなかなかうまくできているように思える。他のGPSウォッチはみな、複雑すぎるように思えるのだ。

ただ、果たして一般の人が新たなGPSウォッチを必要とするのかどうかについては一考を要する。ランニングにiPodないしiPhoneを携行しないというのなら便利だろう。ただし、この時計に実装されている機能はたいていアプリケーションによって代替可能なものだ。ただ、10kmのランニングをする際に数百ドルもする電子機器を傾向したくないという人もいることだろう。

Nike+スポーツウォッチの価格は$199と少々高めではある。しかし値段の価値は十分にあるだろう。個人的にはもうフル機能を搭載したスポーツウォッチには興味はない。しかしこのNike+は機能の実装方式もすばらしく、使い勝手も非常にすぐれているように思われる。この時計のおかげで走るのが楽しくなり、そしてますますハッピーになれるだろうと感じている。

UPDATE – 最初にこの時計を使ってみたときは、GPS信号を着実に捉えることができていた。しかしここ数回のランニング時にはGPS信号を捉えそこねることが多くなり、一番最後に走ったときにはついに信号を全く捉えることができなかった。都心や空の見えない地域ではこうした状況になるものなのかもしれない。GPSウォッチが移動中にGPSをとらえそこなうことはあるものだが、Nike+ SportWatchでもこうしたことがしばしば発生してしまうらしい。使う際には制限があるものであることをご承知おき頂きたい。

製品紹介ページ

原文へ

(翻訳:Maeda, H)