ニュース
Google / グーグル(企業)

Android携帯のGoogle Talkにビデオチャット機能が–やっとFace Timeと互角に

次の記事

LivingTechieは技術者やテクノロジマニアのためのGroupon

Android製品を使ってる人なら知ってると思うが、Androidにもビデオ通話のできるアプリケーションはすでにたくさんある(Qik、Fringなどなど)。でも、AppleのiOSに昨年導入されたFaceTimeのように、Androidの携帯電話本体に最初からあるビデオ通話/ビデオチャット機能は、これまでなかった。それが、今日(米国時間4/28)から変わる。

Googleが今展開中のNexus Sのアップデートでは、Google Talkにビデオチャット機能がある。Google Talkは、多くのAndroid製品に最初からある一連の基本的なGoogleアプリケーションの一つだ。このビデオチャット機能はWi-Fiでも3G/4Gでも使え、GmailとGoogle Talkを使える携帯、タブレット、およびコンピュータとのあいだで通話できる。

アップデートの展開には時間がかかる(通常は2週間)し、この新機能の導入のほかに多くのバグフィクスが含まれている。Nexus Oneもアップデートされるが、こちらはビデオチャットがない(カメラがないから–でも音声のみのVoIPがあるといいのに)。

なお、Androidのタブレット用バージョンHoneycombでは、Google Talkのビデオチャット機能が最初からある。携帯電話は、今回が初めてだ。Googleによれば、今後はAndroid 2.3より上の機種にも展開していくそうだ。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))