Onavoはパケットを圧縮して節約。iPhone従量制ユーザー必携のアプリ

次の記事

一般参加の出資サイトKickstarter, 2年で20000プロジェクトに$50Mを超える出資申し出あり

Onavoを説明するのに、iPhoneを従量制で使っているユーザー必携のアプリ、という以上に適切な表現はない。さらに言ってしまえば、何よりも先にインストールすべきアプリだと私は思う。

なぜか? Onavoがあなたのパケット使用量(即ち料金)を圧縮するから。

やるべきことは、この無料アプリをインストールするだけ。あとはバックグラウンドでアプリが動いて仕事をしてくれるので、いつものようにパケットを消費し続けるだけ・・・ウェブサーフィン、メール、ツイート、マップ等々。

技術屋さんの読者なら、スピードの低下が気になるところだろう。私が数週間使ってみた限り、低下を感じたことはない。

陰で動いているのは、Onavoのクラウドサーバーにある圧縮技術だ。データを受け取ると、デバイス(またはキャリアー)に送られる前に圧縮する。

Onavoのターゲットは、出張や旅行の時に法外な従量プランを買わされるという悩みを抱える旅行者たちだ。ちなみに、パケットを5~15MB節約すれば、最大$50の料金節約に相当する。しかし、パケット使い放題が過去のものになりつつある今、米国内の従量制ユーザーにとっても、Onavoは大きな価値があると私は強く言いたい。私は、いつもこのアプリを走らせている。

現在、出張でサンフランシスコに来ているが(住まいはイスラエル)、過去2日間だけで11.32MB節約し、滞在期間はあと4日もある。削減の大半がiPhoneのマップから来ていて、Onavoによって75%、11.80MB中8.87MB節約できた。ほかに64%がウェブサーフィン、メールの12%がOnavoによって節約された。

私が評価する限り、このアプリには利点しか見つからない。しかも無料なので、ダウンロードしない理由が思いつかない。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)