Facebookはアメリカのオンライン広告の3分の1を掲載(comScore調べ )

次の記事

あの伝説のウッドストックが100時間の超絶ドキュメンタリーとしてiPadに登場

Facebookは巨大だ。comScoreのAd Metrixの最新の統計によれば、今やアメリカのすべてのオンライン広告の3分の1はFacebookに掲出されているという。

comScoreの推計によれば、2011年の第1四半期にアメリカでは1兆1000億回オンライン広告が掲出された。 そのうち、3460億回(31%)はFacebook上だった。昨年の第4四半期の23%から大幅なアップだ。

バナー広告の表示回数について、他のウェブサイトはすべてFacebookに遠く及ばない。2位はYahooでシェアは10%、以下Microsoft(5%)、AOL(3%)、Google(2.5%)となっている。ただし、これらの数字はサイト自身での表示回数で、それぞれの広告ネットワークの分は含まない。

Facebookの表示ボリュームは圧倒的だが、同時に最近新しい、よりソーシャルな広告方式の実験も始めている。こうした広告はバナー広告ではなく、友だちが投稿するニュースフィードのような体裁に近い。こうしたソーシャル広告が成功するまで、Facebookのバナー広告はページビューの増加と歩調を合わせて急増し続けることだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01