tumblr
share

「Tumblrで共有」ボタン、ウェブサイト運営者向けに提供開始

次の記事

Google、画像検索を改善―テーマ、トピックでソート可能に

Facebook、Twitter、DiggそしてGoogleさえもが次々にページの共有ボタンをリリースするのに続いて、Tumblrも「Tumblrで共有」ボタンを開発した。ウェブサイト運営者はこのボタンを設置して、ユーザーがコンテンツをTumblr上で共有するよう誘導することができる(設置作業はjavascriptのソースコードをページにコピー&ペーストするだけでよい)。

ボタンの基本機能はきわめてシンプルだ。しかしTumblrで共有ボタンが類似のウィジェットと異なるところは、「高度な機能」が用意されている点だ。

設置の際にサイト運営者はコンテンツがTumblrに共有される形式をリンク、引用、エンベッドビデオ、写真の中から選択することができる。ボタンは高度にカスタマイズ可能で、記事のフッター部分特定のパラグラフ上にマウスを置いた場合など、ページのどんな部分にでも設置できる。またTumblr上に投稿される形式を抜粋か要約か選択できる。

comScoreによれば、Tumblrには世界から毎月2600万の訪問者がある。現在、このサービスでは 50億のアイテムが共有されている。今日(米国時間5/9)の時点でのブログ数は1800万、ブログ記事数は3000万となっている。サイト運営者にさまざまな選択の余地を与える高機能な共有ボタンの提供はTumblrへの投稿数を増やし、サイトへのトラフィックを増大させる効果があることは間違いない。

Tumblrは昨年12月に$30(3000万ドルの資金調達に成功している。


Dan Patterson

…驚いたことにTumblrは@へのトップ5流入元に入っていた

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01