Google I/O: オンライン音楽ストレージ、Music Betaをお披露目〔当面、米のみ〕

次の記事

Google I/O:Androidのアクティベーションは総計1億回、毎日40万回を記録

今日(米国時間5/10)、Googleは期待されていたとおり、I/OカンファレンスでMusic Betaと名付けられた新しい音楽サービスを発表した。 ベータ、というのはその通りの意味のようだ。大手音楽レーベルの協力が得られなかったため準備していたうちの一部の機能しか実装できなかったからだ。では今日発表されたのはどんなサービスで、どんな見た目なのかご紹介しよう。

われわれはサービスのプレビューに招待され、全体をざっと見ることができたので下にスクリーンショットを掲載しておく。

Googleは次のように発表した。

  • Music Betaにようこそ。これはGoogleがお送りする新しいオンライン音楽ストレージです。自分のプライベートな音楽コレクションをオンラインにアップロードして面倒な手間なしにいつでもどこからでも最新の状態でアクセスできます。
  • あらゆるブラウザ、あらゆるスマートフォンに加えてAndroid 2.2以降が走るタブレットからも利用できます。
  • 好きなアルバム、アーティスト、プレイリストをデバイスにローカルに保存することができます。インターネット接続がない状態でも音楽を聞くことができます。
  • カスタム・プレイリストが作れます。また1曲からでもプレイリストを自動作成できます。
いくつか注意事項がある。まずこのサービスは当面アメリカ国内向けだ。登録するとすぐに聞くことができる無料楽曲がいくつか用意されている。おっと、それから作動にはFlashが必要だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01