企業、製品のページをFacebook写真にタグづけ可能に

次の記事

Google、I/O 2011の席上でChromebookを正式アナウンス。販売開始は6月15日


Facebookは今日(米国時間5/11)、写真のタグづけに新機能を加えた。これは企業、ブランド、著名人などのユーザーにとっては重要な改良となる。Facebookユーザーが写真に写っている友だちをタグ付けできるのと全く同様に、今後は企業、製品、人物などのFacebookページ名を写真にタグ付けができるようになった。

Facebookは、Facebook内で閲覧可能な写真にはすべてページ名でタグ付けが可能になったと発表した。こうした写真はウォールではなくページの「写真」タブに表示される。また逆に「いいね!」をクリックしなくとも、Facebookのユーザーなら誰でもページ名をタグ付けできるようになった。ただし、この機能は当面、「人物」、「ブランド」、「商品」のカテゴリーに属するページだけに提供される。

Facebookにアップロードされる写真がある週末だけで7億5000万枚を超えていることを考えると、この新機能は特にブランドのプロモーションにとってきわめて大きな意味を持つことになりそうだ(ただし、ページの管理者が自ら写真にタグ付けできるわけではない。タグ付けできるのは写真の投稿者とその友だちだけ、というのは従来と変わらない)。

Facebookの説明記事にあるとおり、たとえば、誰かがダイエット・コークを飲んでいる写真にCoca Colaとタグ付けすることができる。ブランドにとってはFacebookを通じて製品や社名に対する認知を拡大することができるだけでなく、その写真がネガティブな意味合いを含んでいない場合は、宣伝効果も期待できるだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01