Lockitron

玄関のカギを携帯電話で開閉するLockitron

次の記事

独身?既婚? 複雑な関係? Buumpで交際ステータスを身に着けよう

電話で鍵を呼びそたらいいな、と思ったことはないだろうか。Ycombinator出身のLockitronは、物理的な鍵の代わりに、携帯電話でドアのカギを開閉しようとしている。Lockitronのウェブアプリと装置のパッケージは、今日から一般ユーザー向けに$295~$500で販売開始される。

比較的信頼性の低いwifiではなく、このサービスはプラグサーバーと電子ロックをイーサーネットケーブルで繋ぐ。スマートフォンを使いウェブ経由で、ロックを制御しているサーバーにアクセスする。つまり、どこにいても使えるということだ。LockitronはNFCオプションも用意しているので、Nexus Sを買うか、もしiPhone 5にNFCが付けば利用できる。錠はデッドボルト式にもハンドル式にも対応している。

Lockitronの錠は従来型のキーも受け付けるが、クルマのリモコンキーと同じテクノロジーを玄関のドアに使う最大の利点は、すべてがクラウドにあることだ(データは暗号化されている)。Lockitronを使うと、複数の「キー」を作って友達にメールで送ることもできる。朝、アパートのカギをかけたかどうか心配する必要もなくない。電話機でコントロールできるから。

共同ファウンダーのPaul Gerhardtがこう語る。「前からキーをメールやテキストメッセージで送りたいと思っていた。技術は既にあった。実現するための経験が必要だっただけだ」。

このアプリは、共用ビルディングに入るための効率的な方法を複数必要とする人たちにとって、特に有効だ。例えば最初のベータでは、60台のLockitronが設置され、400人のユーザーをサポートした。

TT Sağlık

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)