Gilt Taste
Gilt

高級グルメ通販のGilt Tasteはカメラを利用した「手のジェスチャーで表示されるiPad向けレシピ」を開発中

次の記事

Twitter、ユーザーのプライバシーを強化―サードパーティーのDMアクセスには個別許可が必要に

今日、グループ購入サービスのGiltがGilt Tasteをオープンした。これは肉、魚貝、チーズなどの手作り高級食材の通販サイトだ。その値段にも驚かされるが(1ポンドのステーキ4人分がなんと200ドルだという!)、私が興味をひかれたのはGilt Tasteが通販サイトというだけではなく、オンライン雑誌でもある点だ。

ヨダレの垂れそうな料理の写真は間違いなくユーザーの購入意欲を高めるだろう。このサイトのデザインは最初から全面的にタブレット向けに最適化されており、後でデスクトップ版がデザインされた。加えて専用のiPadアプリが開発中だ。となるとユーザーはiPadをキッチンに持ち込んでレシピを読みたいと思うだろう―しかし当然ながら濡れたり油がついた手で画面に触りたくはない。

そこでGiltはスワイプせずにすむ方法を考え出した。内蔵カメラで手のジェスチャーを認識するプロトタイプが開発されており、ユーザーはビデオや写真が豊富に使われたレシピを見ながら、指で触る代わりにカメラの前で手を振ると次のステップが表示される仕組みだ。

編集サイドの責任者は雑誌Gourmetの元編集長、Ruth Reichlだ。彼女は印刷媒体のベテランだが、すでにオンライン出版のメリットを十分に理解している。「わずか半年でこんなことができるなんて信じられません。印刷メディアでは6ヶ月でこれほどの準備を済ませるなんて不可能です。われわれの編集部は8人ですが、この規模の雑誌だったら50人は必要です。それもわれわれの8人のうち何人かはiPadアプリなどを開発中のエンジニアです。豪華なビジュアル雑誌を創刊するには$50M(5000万ドル)から$100M(1億ドル)の資金を用意する必要があります。それに比べてこのサイトはほんのわずかな投資ですみました」とReichleは語った。事実、Giltの会長、Susan LyneによればGilt Tasteには数百万ドルしかかかっていないという。

私としては、「手の動きで表示されるレシピ」を早く試してみたいものと思っている。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01