ニュース
Facebook / フェイスブック(企業)

シェリル・サンドバーグ、FacebookのIPOは「必然」

次の記事

Apple、音楽ストリーミング特許でライバルに差を付ける

今日(米国時間5/19)、LinkedInがニューヨーク株式市場で正式に取引を開始したが、Facebookの株式公開もそう遠くないかもしれない。 Facebook COOのSheryl Sandbergは、今日のロイターズ・グローバル・テクノロジー・サミットでFacebookのIPOの可能性について短かく言及し、Facebook株式の公開取引は「必然」であると語った。ロイターズによるとSandbergはIPOの時期についてはコメントしなかった。

ロイターズによるとSandbergはこう言っている、「これはどの会社も通る道。私たちにとって避けて通れない、次に起きる出来事です・・・以前は、私たちが買収されるかどうかを聞かれました。その質問はなくなりました ― 買収はありません・・・誰も私たちを買収しません、私たちは上場します」。また彼女はLinkedInの公募について、ソーシャルネットワーキング事業の「重要性を立証するもの」だと語った。

Facebooは、IPOの規模と時期について銀行と接触していると報じられている。同社の上場は2012年4月と考えられてきたが、早まる可能性もある。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)