ahalife

世界に一つ〜数点しかない珍しいものを売るAHAlife–雑誌的なコンテンツも充実

次の記事

Googleの画像フォーマットWebPはJPEGよりも軽くて鮮明

どこかの都市(まち)や国、あるいはお店で、これまで見たことのない珍しいものを見つけたことが、あなたにはないだろうか? AHAlifeは、なかなか見つからない、それ一つしかない、奢侈品のためのeコマースサイトで、世界中のテイストメーカー(tastemakers, 流行を作り出す人たち)がページの制作に参加している。

AHAlifeは一日に1つの品物を雑誌的なオリジナルコンテンツのページで紹介し、会員ユーザにはメールで通知する。そのページには、その品物の来歴がいろいろと書かれているし、そこでそれを買うこともできる。品目の種類は、ファッション、食品、美容、旅行、アクセサリ、インテリア、技術製品などだ。

今見ると、たとえば手作りの鰐皮iPadカバーとか、人数限定カンヌ映画祭ツアー金張りの磁器カップ、かっこいい省エネ電球といったものがある。

このサイトの魅力は、コンテンツとコマースと、プロフェッショナルな制作編集のミックスにある。制作には、Tim Gunn、Wendi Murdoch、Daniel Boulud、Bobbi Brown、Petra Nemcova、Cynthia Rowley、Tina Brownなどの、セレブたちもテイストメーカーとして参加している。

ユーザは、AHAの品物をFacebookやTwitter、ブログ、メールなどで共有するとポイントをもらえる。また、購入や友だち紹介でもポイントをもらえ、それらが貯まるとそのユーザのランクがFabulous、Muy Caliente、Molto Sexyと上がっていく。ランクが上がると、送料無料やコンシェルジュサービスなどが受けられる。

このサイトから私はFancyを思い出す。それは誰もが品物を提示できるソーシャルショッピングリストだ。しかしAHAlifeは、高級雑誌のようなオリジナルコンテンツと、テイストメーカーたちによる個性的でクリエイティブなリコメンデーションがあるぶん、魅力的かもしれない。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))