Twitter、Y Combinator出身の広告ネットワーク、AdGrokを買収か?

次の記事

エンジェル投資家・アシュトン・カッチャー、ビデオ・インタビュー―AirBnBに投資した理由

複数の情報源によれば、TwitterはY Combinatorが後援する広告キーワード・オークション・プラットフォームのAdGrokを買収する交渉を行っているという。買収額は$10M(1000万ドル)以下で、企業買収自体が目的なのか、タレントスカウトが目的なのかは分かっていない。

AdGrokはGoogle AdWords上で検索連動広告のキーワード・オークションを自動化するシステムを開発した。あるいはTwitterはこのシステムを自らのPromoted Trends/Tweetsで利用するつもりなのかもしれない。

この頃Twitterは買収に熱心だ。最近も高機能クライアントのTweetDeckに$40M(4000万ドル)を払ったばかりだ。

この件ではちょっと面白い事実がある。Twitterの企業開発担当幹部のJessica Verrilliがフォローした最新の相手がAdGrokの共同ファウンダー、Argyris Zymnisなのだ。共同ファウンダーのAntonio Garcia-Martinezに問い合わせのメールを送ってあるが、まだ返事が返ってこない。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01