pay.com

ドメイン名オークション:Pay.comが出品

次の記事

動かざるFlickrに取って代わるか? 対抗馬の500pxがシリーズAにて$525Kを調達

先日本誌はSocial.comの売り出しについて書いた。今週バルセロナで行われるDOMAINfestで、このドメイン名が最低入札価格なんと$5M(500万ドル)で競りに出される。現在までの最高落札額は、Sex.comが4月に記録した$13M(1300万ドル)だ。そして今日、これまたミリオンの声を聞くかもしれないドメイン名が出てきた。

Pay.comが、ドメイン販売業者、DomainAdvisorsの独占販売リストに掲載された。同社のCEO Tessa Holcombは、このドメイン名が「数百万ドルの値」を付けることに強気を見せている。

Google、PayPal、Squareなどのプレーヤー間で激しい支払いサービス戦争が起きている今、このドメイン名を高く売るタイミングとしては絶好だ。Googleはつい先日、同社のモバイル支払いテクノロジーであるGoogle Walletを披露した。Squareの革新的支いプラットフォームも爆発的な伸びを続けている

もちろんPayPalは、支払い業界で巨大な存在であり、ユーザー数1億人へと急速に近づいている。

実際に、支払いサービスや金融関係の会社がこのドメイン飛び行くかどうかは、興味深いところだ。果たしてPay.comに、Social.comやSex.com以上の値が付くのか、読者はどう思われるだろうか。

写真提供/Flickr/Amagill

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)