Twitter-iOS 5統合はこんな感じ[スクリーンショット有]

次の記事

iPadは読むためにある:iOS 5にはNewsstandアプリとSafariのReader機能が

will-look-like-screenshots/

たった今Appleのウェブサイトに、TwitterがiOS 5に組み込まれた驚きのスクリーンショットが掲載された。先週本誌はいち早くその兆候を速報していた。興味深い事実:Appleの公式スクリーンショットに写っている@GilbertsoLANOというアカウントは、われわれがTwitter photosのテストアカウントだと指摘したものと同じだ。ただしtwimg.com/status_photos/にあったTwimgのテストリンクはpic.twitter.comに変わっている。

この秋から、iOS 5版Twitterは、Twitter Auth(OAuthかXAuthかは不明)を使って、iPhone、iPad、iPod Touchから1回のログインでツイートできるようになる。このTwitter統合機能は、iPhoneの連絡先ともうまく連携して、DMや@リプライの表示に友だちの名前を埋め込むほか、iPhoneのGPSを使ってツイートに位置情報を付加する。

下に、iPhoneのカメラで撮影してからツイートする手順の例を貼ってある。これは画面下左にある共有ボタンの一機能となる。これをAppleの写真共有の低解像度版と見ることもできる。

下の写真は、Safari、YouTube、マップの3アプリからiPhone Twitter統合を使ってツイートする場面だ。統合機能は、Twitterの新しい写真共有サービスとiPhoneの新しい通知機能を使うものと思われるが、通知バナーをどう表示するかは個々のアプリに任されているようだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)