「世界のAppleファンはジョブズが着ている黒いセーターのことを知りたいでしょう」というタレ込みあり

次の記事

comScoreレポート:米国スマートフォン市場におけるAppleの地位はNo.2

われわれのところに届く情報提供にはしばしばびっくりさせられる。先ほど高級ファッションブランドのVONROSENから、Appleの親玉、スティーブ・ジョブズが今週開催されたWWDC 2011で着ていたのは「自社のカシミヤセーターだ」というメールを受け取ったところだ。 ちなみにジョブズはその後、クパチーノの市議会に空飛ぶ円盤のような新社屋の建設計画を説明に現れたときも同じ姿で現れた。

メールの送信者は他ならぬVONROSENのCEO、Dr. David Frederik von Rosen-von Hoewelだ。内容は(ほぼ)次のとおり。

Techcrunchチームの皆さん

世界のAppleファンの多くはスティーブ・ジョブズがどんなセーターを着ているのかに大いに知りたがっていると思います。

そこで、月曜日のWWDC 2011で彼が着ていた黒いセーターはわれわれVONROSENのセーターの1枚だったことをお知らせします。

詳細については気軽に私までお問い合わせください。

David von Rosen

こちらはROSENのブログ記事。 というわけで、世界のAppleファン諸君、諸君の敬愛するJobs御大に関して欠けていた重要な情報が今や明らかになった。あれはVONROSENのセーターだ。

興奮のざわめきが聞こえるが、急いで残念なニュースを伝えておこう。大量の問い合わせが殺到しているためVONROSENのサイトでは現在注文の受付を停止している

もっとも、このセーター、$616とiPad 2がもう1台買えるお値段なのだが。

Update: Von Rosenブログの上記記事は削除されたようだ。はて?

多少関係のある記事: マーク・ザッカーバーグなりきり衣類通販ショップを発見

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01