Foursquare、ユーザー数1000万人達成

次の記事

Google、FCCに公開状―今やインターネットが犬、交換機を通る音声通話はほんの小さな尻尾

2週間にわたる誤報の後、2歳になったばかりのFoursquareが今日(米国時間6/20)、重要な節目を迎えたことを発表した。ユーザー数1000万人達成 ― 前回5月に発表した時から70万人がアカウント登録した(アクティブユーザー数は公表していない)。今週中にはチェックイン数7億5000万回を記録する予定で、現在1日平均300万回のチェックインがある。

Foursquareユーザーの人口分布は、現在男女比、国内外比ともに50対50。同社によると、海外のチェックイン数は3億5800万回に上る。

現在約50万のブランドおよび企業が、Foursquareを使ってユーザーと繋がっており、1万人を超える開発者が同サービスのAPIを利用している。

Foursquareはサンフランシスコの新オフィスについ最近チェックインしたところで、従業員を倍増する計画だ。サンフランシスコ入社組の中には、GoogleのSimon Favreau-Lessard、TwitterのCooper BetheaとBenjy Weinbergerらがいる。

同社はまた、現在までの2140万ドルに加えて新たな資金調達ラウンドを計画しているとの噂があり、評価額は約10億ドルと言われている。1000万人突破を機にFoursquareとして何か大きな計画があるか尋ねられた共同ファウンダーのDennis Crowleyは、「はい、サービスの改善を続けます。まだまだ長い道のりですから:)」と答えた。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)