Facebookのユーザー、ついに7億5000万人

次の記事

ソフトウェアひとつでパーソナルクラウドを実現するPogoplug

世界中で信じがたいペースで拡大を続けているFacebookだが、同社に近い筋の情報によると、ついに月間アクティブユーザーが7億5000万人を超えたもようだ。

われわれはFacebookに確認を求めたが、広報担当者の答えは「現時点で発表する情報はない」だった。もっともこの答えは驚くに当たらない。Facebookが最後にユーザー数を公式発表したのは、1年近く前、5億人になったときだった。それ以後もFacebookが成長していることは明らかだ―同社では10億人の大台に乗るのを待って公式発表するつもりなのかもしれない。

今年1月、Goldman Sachsが投資家向け説明文書の中で6億人としていたのが、もっとも新しい半公式な数字だ。

もちろんこの間、Facebookのユーザー数に関しては無数の非公式情報が飛び交ってきた。5月末、Socialbakersは、7億人に近付いているというレポートを発表した。Inside Facebookによれば、4月初旬の数字は6億8700万人だった。こうした数字の信頼性を評価するのは難しい。Quantcastのようなサードパーティーの調査やFacebookの広告ツールからの推計だから、正確な数字であるという保証はない。

ただし重要な点が一つある。多くのオンラインサービスとは違ってFacebookのユーザー数には現実に意味がある。つまり「過去30日以内にログインしたユーザー」と定義されている(過去に一度でもログインした累計ユーザー数を発表するサイトが多い。これはすでにサービスを使うのを止めたユーザーも含んでいることになる)。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01