Stack Overflow

2日間で最新言語/ツール–HTML5, Coffeescript, Node.jsS, MongoDBほか–を学ぶStack Overflow DevDays

次の記事

仮想化/クラウドシステムのセキュリティを提供するBromiumにAndreessen Horowitzらが$9.2Mを投資

Q&AネットワークStack Exchangeがこの秋に、Stack Overflow DevDaysを開催する。それはプログラマのための2日間のカンファレンスで、MongoDB、HTML5、Coffeescriptといった最新のプログラミング技術を選りすぐりの講師たちから学ぶチュートリアル大会でもある。

Stack Overflowの協同ファウンダJoel Spolskyが、このカンファレンスを開く動機を次のように語る:

“プログラマたちはみんな、PHP、Javaなど、やや古いプログラミング言語を使っている。発注者や会社がそれで仕事をしているからだ。でも、彼らもホットな新しいものを勉強するチャンスが欲しいはず。昨年はRuby on RailsとjQueryだったが、今年はHTML5とCoffeescriptとNode.jsだな。

プログラマにとって完璧なカンファレンスにしたい。誰もが今勉強したいと思っているもっともホットなものの基礎を、1時間のチュートリアルを複数集めたものとして提供したい。”

Stack Overflowは2009年に1日だけのDevDaysをやったが、Spolskyによれば今年のはビジネスだ。カンファレンスのプロデュースも、その道のプロ3人を雇ってやってもらう(そのうちの一人、Alex Millerは、TechCrunch 50を手がけた人物)。秋に行うカンファレンスは全5回で、デベロッパ向けがサンフランシスコとシドニーとロンドンとワシントンDC、シスアドミン向けがサンフランシスコだ。

Spolsky曰く、参加料は499ドルに抑える。本誌の読者が“techcrunch.”というコードで登録すると100ドル割引きされる。彼の予想では、数千人のデベロッパが集まるはず(技術者を探しているリクルーターには天国だ)。もっと詳しいことは、ここで分かるだろう。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))