ニュース
the social network
My Space
Justin Timberlake

ショーン・パーカーを演じたジャスティン・ティンバーレイクがMy Spaceの株主に

次の記事

ウェブ上の無限の情報を有効活用。サイトコンテンツから自動的にハイパーリンクを生み出すAptureのHotSpots

クールじゃないものってなーんだ? $35M(3500万ドル)はたしかにクールじゃない。事実は映画より奇なり。映画「ソーシャル・ネットワーク」でショーン・パーカーを演じたジャスティン・ティンバーレイクがMySpace買収にともなって、Specifik Mediaのパートナーとして、「戦略的な役割を果たす株主」(プレスリリース)になった。

離任するMyspaceのCEO、Mike Jonesはティンバーレイクにおめでとうとツイートしている。

ティンバーレイクが印象的に演じたショーン・パーカーは先週、現実のインタビューでなぜMy Spaceは失敗したかを詳しく語っていることを考えるにつけ、私にはこの話はまったく奇妙に感じられる。


Mike Kramlich

@ @ "5億8000万ドルなんてクールじゃないぜ。何がクールかって? 3500万ドルだ。それとMyを落とせ。ただのSpace。ずっとクリーンだ"

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01