Larry Summers

サマーズ元財務長官、シリコンバレーのベンチャーキャピタルの特別顧問に就任

次の記事

ヘルス関連ビデオ提供の第一人者、HealthGuru.comが600万ドルの資金を調達

Andreessen Horowitzは今日(米国時間6/29)、著名な経済学者で元アメリカ財務長官、元ハーバード大学学長のローレンス・サマーズを特別顧問として迎えたことを発表した。

サマーズの学界、政界での業績を紹介した後、マーク・アンドリーセンはサマーズは理系オタクの資格もあることを付け加えた。彼はマサチューセッツ工科大学の物理学部に16歳で入学を許されている。

サマーズの職務はパートタイムだが、Andreesen Horowitzのみに助言を与える。特にサマーズは経済モデル、価格モデルの提供を通じてスタートアップが主要産業分野の大企業に対抗し、また激動する政治・経済情勢の中、世界市場に進出する際の困難を助けることとなる。

サマーズとアンドリーセンを結びつけたのは、FacebookのCOO、シェリル・サンドバーグだ。彼女はハーバード時代にサマーズの愛弟子であり、その後世界銀行と財務省でサマーズの下で働いた経験がある。アンドリーセンはFacebookの取締役を務めており、数ヶ月前にサンドバーグにサマーズに会ってみるよう強く勧められたという。ちなみにサンドバーグは、マーク・アンドリーセンが「人間ルータ」と呼ぶ2人目の人物だ。1人目はベテランのベンチャーキャピタリスト、Ron Conwayだ。

〔略〕

サマーズ氏がAndreessen Horowitzのポートフォリオのスタートアップに適切な助言を与えてくれることを期待したい。映画ソーシャル・ネットワーク描かれたサマーズ像が真実であるなら(この映画の全体のトーンを考えると疑問が残るが)、彼はそこで起業家に価値あるアドバイスをしている。「マーク・ザッカーバーグにアイディアを盗まれた」と学長室で訴えるウィンクルヴォス兄弟に対し、サマーズは「新しいプロジェクトを考えて出直せ。ぐずぐずと文句を言うのはハーバードの学生にふさわしくない」と応える。アーメン。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01