Google+でフォロワーが一番多いのはマーク・ザッカーバーグ

次の記事

Zyngaが株式上場を急いだのはFacebookの先を超すため?

Larry PageとSergey Brinにとっては少々残念なお知らせだが、Facebook CEOのMark Zuckerbergは、Google+で最もフォローされているユーザーである。Google+ Statisticsのカウンターによる。

Facebook CEOのフォロワー数は2万1231人。対するGoogle CEOは1万4798人、以下Googleのソーシャル皇帝、Vic Gundotraが1万3783人、共同ファウンダーSergey Brinが1万1629人、ブロガー、Robert Scobleが1万1389人、Googleのスパム復讐者、Matt Cuttsが9153人、TWITのファウンダー、Leo Laporte 7566人、GoogleのBradley Horowitz 7187人、TechCrunchのMG Siegler 6579人、ブロガー、Gina Trapani 5649人と続く。

Google+ Statisticsの作者、Boris Veldhuijen van Zantenの説明によると、Zuckerbergの驚くべき人気は、「世界で最も多くの友達がいる。彼の映画が作られた。そしてLarryやSergeyよりいい男である」からだという。私が思うに、むしろ理由はこうだろう。Google+に関してメディア露出が増えるほど、フォロワーが増える。だからMG Sieglerが9位にいる。

ちなみに私は104位

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)