YouTube、UIの全面リニューアルを実験中―コードネームはCosmic Panda

次の記事

Android版Googleマップがオフラインでも使えるようになった!!

YouTubeはユーザーインタフェースのリニューアルを準備中で、このほどProject Pandaというベータ版を公開した。なかなかよさそうだ。こちらを訪問するだけで新デザインに切り替えることができる(気に入らなければコントロールパネルからいつでも旧版に戻せる)。

とりあえず最初の感想を。新デザインでまず目に付くのは、プレイリストの表示方法だ。ある場合にはサイドバーから現在表示中のビデオ窓の下にスクロールできるサムネールが水平に並ぶ方式になる(YouTube自身のLeanBackに多少似ている)。ビデオプレイヤーのデザインは全体に洗練され、暗めになった。再生されるビデオは暗色の背景の上に表示される。チャンネル・ページのサムネール画像が大きく、見やすくなった。

YouTube自身の説明によれば―

Cosmic Pandaって何だ?

YouTubeではいつも新しいものを導入しようと努力を続けています。今回皆さんをCosmic Pandaのテストにご招待します。

二重の虹の向こうに次のようなすばらしい機能が隠されています。

  • ビデオとプレイリストの表示方法の改良
  • ユーザーのチャンネルのタスタマイズする編集ツールの拡張
  • ビデオ、プレイリスト、チャンネルの切り替えの改良(Chromeのみ)
  • ルック・アンド・フィールの洗練
  • 見慣れた以前のバージョンに戻したければ、このページかYouTubeのTestTubeを訪問

このデザイン・リニューアルは歓迎だ。YouTubeは世界でもっともポピュラーなビデオサイトにしてはあまりにも長い間みにくいデザインのまま放っておかれた。ごちゃごちゃしていてナビゲーションしにくく、デザインが全体に古臭い。もっともこの1年半ほどの間にかなりの改良が行われたことは事実だ。YouTubeは2010年の1月にビデオ再生ページを改良し(評価の星もこのとき消えた)、それ以後も継続的に小改良を重ねてきた。しかし、それらと比べて今回のCosmic Pandaははるかに大幅な改良になる。


[原文へ]

(翻訳:滑川海彦/namekawa01