snapeee
mind palette

“カワイイ"Instagramがほしい人, 日本製のSnapeeeでキマリだね–iPhone用は50万もダウンロード

次の記事

Skypeのセキュリティホールが見つかる–来週中にはパッチが

snapeee_logo

1か月前に本誌は、モバイルの写真共有サービスはどれがいいなかな?と迷っている人たちにInstagramおすすめした。でも、 Instagramはクールだけどかわいくない、と感じた人は? そういう人には、アジアから登場したInstagramの対抗馬、Snapeee for iPhoneをおすすめしよう。

アジアといっても中国じゃない、made-in-Japanですよ。iTunesで、英語版、中国語版、そして日本語版を入手できる。Snapeeeは要するに写真を使うソーシャルネットワークだが、Instagramとの大きな違いは、ユーザが写真に、フィルタではなく、いろんな”デコレーション”を加えられるのだ。そのほかの機能はInstagramとほぼ同じで、ユーザがお互いをフォローしたり、対話したり、ほかの人の写真を閲覧したり、写真をほかのソーシャルネットワークに投稿したりできる。

使い方はとても簡単。Snapeeeを立ち上げたら、写真を撮ります(またはすでにある写真を使います)、デコレーションを加えます、そしてそれを、SnapeeeやTwitter、Facebook、日本最大のソーシャルネットワークMixiなどに投稿いたします。デコレーションとしては、いろんなアイコン(星、ハートなど)や、”魔法の絵筆”、たくさんのかわいいフレーム、吹き出し、などが用意されている。テキストも、使える(どの要素も、サイズを写真の大きさに合わせて使える)。

Snapeeeを作った東京のMind Palette(社員数3名)は、わずか2か月で50万人のiPhoneユーザがこのアプリをダウンロードしたことを、喜んでいる。その85%は日本国以外、主に中国語を母国語とする市場だ(中には、Snapeeeの人気がInstagramより高い国もある)。

まあ、成功の規模ではまだInstagramに及ばないが、小さなニッチ対象のアプリで50万は、かなりすごい。そして、カワイイアプリだから当然だが、ユーザの70〜80%は女性だ。

でも、男女を問わず、Snapeeeは試してみる価値があると思うよ。App Storeで無料だし、Androidバージョンも今制作中だ。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))