Google+、Outlookその他のアドレス帳を直接アップロード可能に

次の記事

データセンターのエネルギー消費を削減するSynapSense、シリーズCで1600万ドルを調達

google address

GoogleのPaul Linderが先ほどGoogle+に投稿したところによれば、Google+にユーザーがアドレス帳をアップロードする機能が追加されたということだ。これでGoogle+で友だちを探したり、招待したりするのが非常に簡単になる。

G+チームのボスの一人、Vic Gundotra補足していたとおり、これはかなり重要な新機能だ。

しばらく前からアドレス帳のインポート機能が準備されているとは聞いていたが、数時間前に公開されたようだ。このリンクをたどると「アドレス帳のアップロード」というボタンが見つかる。

念のために付け加えると、このボタンを押してもWindows Live Hotmail やYahooメールのようにワンクリックでアドレス帳がインポートできるわけではない。それにいくつかバグがあるのに気づいたが、Google+チームはユーザーからのフィードバックに真剣に耳を傾けているので、すぐに修正されるはずだ。

もう一つ、Facebookの友だちリストをインポートすることはできない別の方法があるようだが…

Linderの記事を再掲しておく(Michelに感謝)。

アドレス帳を使って友だちを招待したい? それができるようになりました。「友だち候補と招待」のページで「アドレス帳をアップロード」ボタンを利用してください。

https://plus.google.com/circles/find

あなたのコンピュータにアドレス帳ファイルを用意する必要があります。以下の手順を参考にしてください。

Outlook
メインメニュー > ファイル > インポート/エクスポート > エクスポート
ファイル形式はCSVを選択 > 「連絡相手」を選択” > エクスポートファイルを保存

Outlook Express
メインメニュー > ファイル > エクスポート > アドレス帳
「テキストファイル」を選択
エクスポートをクリック.

他のGmailアカウント
こちらを訪問 https://mail.google.com/support/bin/answer.py?answer=24911

Apple アドレスブック
アドレスブックを開き、すべての連絡相手グループを選択 > ファイル > エクスポート Vcards

Thunderbird
Addressbookをクリック、Personal Address Bookをクリック、ToolsからExportを選択。 *.csvで保存。

その他
たいていのメールシステムには連絡相手をVCard/VCF/CSV のいずれかのフォーマットでエクスポートするオプションがあります。それぞれヘルプを参照してください。実行してみた結果についてこの記事にコメントをください。

問題があれば右下の「ご意見・ご感想」から報告してください。

おっt,これを忘れるところだった。 LinkedInの場合はこちらのリンクを使ってください。
http://www.linkedin.com/addressBookExport

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+