ジャスティン・ビーバーが渋滞の写真を撮ったら、Instagramのアクセスが急上昇

次の記事

Androidマーケットが複数APKをサポート(見た目以上に重要)

つい数分前、Instagram関係者がサーバーの異常に気付いた。何が起きたのか。アタックか。DDoか。ノー。

それは、ビーバーだった。

そう、ジャスティン・ビーバーがInstagramに登録した。そして、彼の最初の写真を、1100万人以上のフォロワーにツイートした。その結果は? 爆発だ。

このツイートを見た後、私はInstagramの共同ファウンダー、Kevin Systromに連絡し、大量アクセスがビーバーによるものだという確認を取った。彼によるとビーバーは現在毎分50人ずつフォロワーを増やしているという。すべては1枚の写真から。渋滞の。すでにlikeが234個付いている。そしてこの数も猛烈な速さで増えている。Systromは、10秒に1つづつコメントが付いていると言っていた。こうした数字は、すでに人気の高いこの写真共有サービスにおいても前例がない。

Instagram上の有名人は新しい話ではない ― 例えば、 スヌープ・ドッグは古くからのユーザーだ。しかし、ビーバーはそのカルト的なフォローされっぷりが、特にTwitterで知られている。彼の使い方次第ではInstagramに新たな新規登録ラッシュが起きる可能性もある。Instagramは現在700万ユーザーまであと一歩だ。そしてビーバー以前から急速に伸びていた ― 先月500万ユーザーを達成したところだ。

Instagramにとって重要なのは、彼ら自身がビーバーに接触して使わせたのではないことだ。これは宣伝活動の類ではない。ビーバーが使っているのは、それについて聞き、使ってみたいと思ったからにすぎない。これは、お金で買うことのできないパブリシティーであり、これまでなかったこのだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)