音楽サービスをめぐるツイート: 影響力最強はTurntable.fm, 次いでPandora, Spotify

次の記事

MobageのARPUはZyngaの18倍――DeNAの決算発表から

Spotify vs turntable

このところ、SpotifyやTurntable.fmなど、音楽サービスに関するツイートが増えていると思わない? それはすべて、彼らの悪魔的な手口の一部だ。オンラインの音楽サービスを生かすも殺すも、人の口。そこで彼らはTwitterやFacebookに出没して、招待や曲の共有を誘うのだ。でも、このツイート合戦の勝者は、どこだろう?

ソーシャルメディアを分析しているSimply Measuredが、一週間分のツイートをサンプリングして、Spotify、Turntable.fm、Pandoraの3つの音楽サービスのリンクがあるものを集計した。結果は、リンクの51%がSpotify、26%がTurntable、23%がPandoraだった。勝者はSpotifyかな? でも、招待ツイートを除くと、状況は変わる。Spotifyが合衆国でロンチしたのは、ほんの2週間前だから、Twitterには招待リンクが氾濫した。それらを取り除くと、Spotifyのツイートはわずか2%、Turntableがトップで52%、Pandoraが46%だ。

このデータが示しているのは、Turntable.fmはまだまだ、新しもの好きのやみつきユーザが多いことだ。今も、非公開ベータなのに。それなのにツイートはPandoraより多い。Turntableのユーザは自分がDJしている曲を共有するが、ツイートもその40%は曲共有タイプだ。

Turntableのユーザは、影響力測定エンジンKloutの得点が34だ。対してPandoraユーザは32、Spotifyは29だ。つまり、 TurntableのユーザはTwitter上での影響力が強い、ということ。少なくとも、Kloutの測定では。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))