ザッカーバーグの姉、弟を見限る

次の記事

iOSの大ヒットゲーム、“Cut The Rope” の続編"Cut the Rope: Experiments"が8/4にリリース

Facebookは本誌に対して、Mark Zuckerbergの姉、Randi Zuckerbergが同社を離れ、ソーシャルメディア・コンサルティング会社、RtoZMediaを自ら立ち上げることを確認した。

「もうひとりのZuckerberg」はFacebookで6年間を過ごし、2009年にはマーケティング担当ディレクターに就任し、Facebook Liveプログラムをはじめとする同社のソーシャルメディア系プロジェクトを率いた。

AllThingsDに、彼女がSheryl Sandbergと、おそらく広報担当VP、Elliot Schrage宛に書いたと思われる辞任レターが掲載されている。ちなみに、Facebookで彼女の後、誰がマーケティングの親玉を務めることになるのか(外部採用らしい)まだ聞き出すことができないので、RaZuが1999年 ― まだスターになる前に ― 「Valley Freude」を歌っているこのビデオと、2009年のThe CrunchiesアワードでMike Arringtonに抱っこされている象徴的写真を載せることにする。

どちらの出来事も、私がこの業界で気に入っている陽気な無礼さを象徴している(そして「Valley Fruede」は今聞いても驚くほど意味が通る)。

彼女が転職について書いたFacebookの近況アップデートを下に貼っておいた。何か新情報が入り次第更新する予定。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)