Smart、容量1.6TBで読み込み速度1GB/秒を実現するOptimus SSDシリーズを発表

次の記事

グリーは前四半期から売上高29パーセントも成長―2011年6月期Q4決算発表から

optimus_pressimageエンタープライズ向けにハードウェアを提供しているSmart Modular Technologiesが、既存のものを圧倒するSSDラインアップをアナウンスした。容量は200GBから現行中最大となる1.6TBまでのものだ。ただ驚くべきなのは1台のSSDで最高を誇る容量のみではない。そのスピードが驚異的なのだ。SAS(シリアルアタッチドSCSI)インタフェースを採用して(Smart曰く)読み込み速度1000MB/s、書き込み速度で500MB/sを実現しているのだ。

インタフェースの仕様上は6Gb/s(書き込みが750MB/s、いずれも理論値)が実現できるはずなので、そこにはいたっていない。しかしそれでも従来のものと比べると驚くべきスピードだと言える。最高レベルの一般向けSSDの速度は現在この半分程度のスピードだ。またサイズも2.5インチと小型に収まっている。

ドライブには「Guardian Technology」を搭載して、ドライブの寿命をのばすと共に、データの並び順を調整することで、高速な読み込み速度を実現しているのだそうだ。

このOptimusシリーズの価格についてはまだ発表されていない。サイトでは「高い費用対効果」とうたわれているところから考えると、かなり高額のものなのかもしれない。しかし、来年にはこうした高速SSD技術が他のものにも波及してくることになるのだろう。

Update:大容量のSSD PCIカードは既に市場に出ている。しかしそちらは今回紹介したものと同じ範疇に入るものではない(Optimusのドライブはシリアルインタフェースを搭載し、2.5ないし3.5インチのベイに収まる)。細かなことではあるが、一応言及しておく。

[via Geek.com]

原文へ

(翻訳:Maeda, H)