Apple、いっときExxonを抜いて「世界でももっとも時価総額の高い企業」となる

次の記事

comScoreレポート:第2四半期における米国のEコマース消費額は、利用者増により14%の伸び

Screen Shot 2011-08-09 at 10.27.30 AM

秋までそういう事態は起きないだろうと思っていたのは株価暴落が起きることを予測できなかったからだ。

しかし昨日、今日の株価の乱高下の中で、AppleはいっときExxonを抜いて「世界でもっとも時価総額の大きい公開企業」の座を手中にした。

Appleが首位になったのは今朝のことだが、大引け間近にExxonの株価が上がり、Appleを抜き返した。(アップデート参照) 現時点では、両者の差は$500M(5億ドル)以下と依然わずかだ。 3週間前に私が記事を書いたときには$60B(600億ドル)の差があったのだから、驚くべき展開だ。

今回の暴落で状況は一変した。3週間前、Exxonの時価総額は$410B(4100億ドル)だったが、今日は$340B(3400億ドル)をわずかに超えるあたりだ。この間、株価も$85から$70に急落した。軒並み株価が下げるなか、Exxon株も昨日1日だけで5ドルも下げた。時価総額にして$25B(250億ドル)がい1日で失われたことになる。
昨日、Appleの株も下げたが、Exxonほどの大きな下げ幅ではなかった。そして今朝、Exxonの株価が低迷を続けたのに対して、Appleは急伸し、ついにExxonを追い抜いたわけだ。

今日の引け値がどうなるか注目だが、現在の趨勢からすると、Appleが「世界でもっとも時価総額の高い企業」の座を正式に獲得するのも遠くなさそうだ。

Update: Appleが再びExxonをぬいた。差が広がっている。Appleは10億ドル近くExxonを引き離した。

Update 2: 両者とも下落。ただしAppleのリードは35億ドルに拡大。

Update 3: 大引けまであと1時間だが、 Appleのリードは50億ドル。

Update 4: 大引け30分前にExxonの猛チャージ。Appleを抜き返した。

Update 5: 土壇場の猛チャージでExxonがAppleを抜いたまま1日の取引が終了。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+