Sonyの新型蓄電池ESSP-2000は2.4kWhを保存しフル蓄電状態を10年維持する

次の記事

お店やメーカーに集団値引き交渉を代行してくれるoBaz, いわば消費者主導のお買い得サービス

ESSP-2000

Sony Japanが発表したESSP-2000は、緊急時や停電時用のバックアップ電源として使われる業務用蓄電池だ。このリチウムイオン電池は2.4kwhを保存し、2時間で95%充電する(通常の電源を使用)。そして、寿命が10年と長いことがすごい(Sonyの発表による)。

ESSP-2000にはAC100Vのアウトレットが6つあり、サイズは490x610x750mm、重量は90kgだ。Sonyによると、停電時にはたとえば、消費電力100ワットのPC 10台を約2.4時間駆動できる。

日本国内での発売予定は来月(価格は26000ドル)、現会計年度内に300台を売りたいとしているが、海外販売の計画は今のところない。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))