Foursquare、iPhoneアプリをアップデート―写真が表示できるようになった

次の記事

Pewリサーチ:携帯電話の用途は情報収集、娯楽、それとも周りの人に話しかけさせないため?!

friends

FoursquareのiPhoneアプリは、当初ビジュアルな魅力に欠けていた。ライバルのGowallaに比べると特にその天が目立った。しかし、過去数カ月でだいぶ事情が変わってきた。今やFoursquareは多額の投資を受け入れ、急速な成長のために必要なチームを雇えるようになっている。このところ特に力を入れているのが、ルック&フィールの改善だったが、その効果が現れてきたようだ。

今日アップデートがリリースされたiPhoneアプリではさまざま点が改良されているが、特に目に付くのはチェックイン・ストリーム中の投稿に写真が直接表示されるようになったことだろう。

これはFoursquareのウェブサイトに最近追加されたのと同じ機能だ。写真が表示されるようになったことで、ビジュアル的魅力が増しただけではなく、ユーザーの個人性がよりよく感じられるようになり、サービスに活気が加わった。

ビジュアル化が進んだことでアプリ全体の印象も大きく変わった。場所のページに行ってクリックしてみたとき、友だちがそこにいれば写真が表示されるし、そこからシャウトすることもできる。

このアップデートでFoursquareは見出しのデザインをスマートなものに変えるなど細部の改良も行っている。タップする場所を大きくしたことも多くのユーザーに歓迎されるだろう。今までのデザインでは、コメントを残すために小さなバブルに神経を集中してタップしなければならなかった。新しいデザインではコメントを残したい投稿全体がタップのターゲットになっている。つまりどこをタップしてもよい。

ただし、今回のアップデートでもまだリスト機能は追加されていない。リスト機能はFoursquareのウェブ版に昨日追加されたばかりで、モバイル版ではまだ開発の途中だという。次回のアップデートでは実装されるとFoursquareでは約束している。 新機能はAndroid版、BlackBerry版にも間もなく追加される。

iPhoneアプリのアップデートはもう間もなく実施されるはずだ。リンクはこちら

このスライドショーを表示するにはJavaScriptを有効にする必要がある。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+