気に入らない単語が放送される瞬間、テレビを強制的にミュートするArduinoデバイス

次の記事

人に快感を体験させるものは何か–オンラインポルノの認知科学的研究

Enough-Already-2-600x399Arduinoを使って、Matt Richardsonが面白いデバイスを作り上げた。聞きたくない人名や単語が放送される度、TVを強制的にミュートしてしまうというものだ。アメリカのTV番組に含まれるクローズドキャプショントラックと赤外線コントロール装置を使い、放送内容に指定した単語が含まれれば、そこから30秒間テレビをミュートしてしまう。30秒以内に新たに指定単語が放送されればさらにミューと時間が伸びることになる。

デバイスの制作にあたってはVideo Experimenter Shieldと、Lady AdaのIRチュートリアルにあるプログラムを利用している。ここにキーワードを識別する簡単なプログラムを組み合わせているのだ。

このデバイスは非常にうまく動作する。たとえばKim Kardashianをキーワードに登録しておけば、どんな状況であれ彼女の名前が放送されるたびに音声がミュートされる。大統領選も近づき、特定の政治家について名前も聞きたくないと思っている人にも非常に役立つプロダクトだろうと思う。

プロジェクトページ

via BB

原文へ

(翻訳:Maeda, H)