yahoo japan
sharp

日本に来月、Android携帯“Yahoo Phone”が登場

次の記事

GoogleはiPhoneに勝てるスマホを作らせるためにMotorolaを買ったのではない

yahoo phone

日本に、“Yahoo Phone”と呼ばれるAndroid携帯が登場する。一見奇妙に思われるかもしれないが、日本を知っている人にとってはそれほど意外なニュースではない。Yahooはこの国最大のWebサイトだ。そしてこの国の三番目に大きいモバイルキャリアSoftBankは、この携帯機種の提供者であるだけでなく、Yahoo Japanの最大の株主だから、「Yahoo」と「Phone」が結びつくのはきわめて自然だ。

この携帯電話のメーカーはSharpで、数週間前に同社が発表した“AQUOS PHONE THE PREMIUM SoftBank 009SH”の、新しい名前だ。OSはAndroid 2.3、4インチのqHD LCD画面、8MpのCMOSカメラ、Bluetooth 3.0、IEEE 802.11 b/g/n Wi-Fi、microSDHCスロット、デジタルテレビチューナー、電子財布、IR通信、などが標準装備だ。

購入時にすでに、いくつかのAndroidアプリがインストールされている。それらは、Yahoo Japan Home、Yahoo Japan Auctions(オークション)、カレンダー、辞書、Yahoo Loco(位置サービス)などだ。

SoftBankのユーザがこの携帯のユーザになると、2年間無料でYahoo Japanの特別会員になり(月額4ドル50セントの会費を免除)、Yahoo Shoppingで買い物をすると通常より多いポイントをもらえる。

SoftBankがYahoo Phoneを日本で発売するのは、来月の終わりごろだ。

写真が小さくてゴメンナサイ。新しいのを入手次第、差し替えます。

[原文へ]
[jpTechCrunch最新記事サムネイル集]
[米TechCrunch最新記事サムネイル集]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))