vevo
Hulu(企業・サービス)

Facebook、7月はアメリカのビデオサイト中3位にランクイン

次の記事

Apple、日本版iOSに緊急地震速報を追加

comscore video rankings July 11

Facebookはだいぶ以前からアメリカ最大の写真サイトだが、オンラインビデオ部門でも順位を上げてきた。comScore調べによると、Facebookはユニーク訪問者数でアメリカ3位の上l部サイトとなった。

7月の閲覧者数は5150万人と推計されている。6月には6位だった。FacebookはMicrosoft、Yahoo、Viacomを抜いた。 1位はYouTube(1億5800万)、2位はVevo(6200万)だった。

FacebookがVevoを抜くのは時間の問題だろう。ではGoogle/Youtubeも抜き去る日が来るのか? 当面そういうことにはなりそうもない。comScoreの推定によると、YouTubeでは7月にビデオのセッション数は30億回だった(ビデオ・セッションの数は単なる再生回数とは異なり、同一セッションで複数のビデオが閲覧される場合も多い)。YouTubeは依然、アメリカの全ビデオ・セッションの43%を占めている。

Huluはビデオサイトの9位につけている。ただし7月のユニーク閲覧者数は8.6%ダウンして2440万人となった。しかしビデオ・セッションの数は2.5%アップして1億6100万回となった。Huluは7月に10億回近いビデオ広告を配信しており、オンラインビデオ広告ネットワーク中で1位の配信数だった。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+