速報:スティーブ・ジョブズがAppleのCEOを辞任―後任はティム・クック

次の記事

Googleの+1ボタンがGoogle+のサークルで共有されるようになった

steve-jobs1

記事のタイトルがすべてを語っている。フォローアップ記事を準備中だが、当面はスティーブ・ジョブズ自身のコメントを掲載しておこう。

Appleの取締役ならびに全Appleコミュニティーへ:

私は常々、もし私がAppleのCEOとして果たすべき義務を果たすことができない日が来たらただちに皆さんにお知らせすると言ってきました。残念ながら、その日が来ました。

私はここにAppleのCEOを辞任します。取締役会が適当と認めるなら、私は取締役会と全従業員のために会長として留まる用意があります。

私の後任に関しては、CEO引き継ぎ計画を実施することを強く勧告します。私はAppleのCEOとしてティム・クックを指名します。

Appleのもっとも輝かしくイノベーティブな時代はこれからだと信じています。私は新しい役割によってそれに貢献できることを楽しみにしています。

私はAppleにおいて何人かの人生における親友を得ることができました。この長い年月、みなさんと共に働くことができたことに感謝します。

スティーブ

Update: Appleの取締役会ははジョブズの推薦に従い、新CEOにTim Cookを任命したことを確認した。ジョブズの療養休暇中(今年の分も含めて)、クックがCEO代行を務めたことを考えれば、ジョブズが辞任した後は、クックが後任となることは広く予想されていた

またジョブズは希望どおり、取締役会会長に選出された。クックも取締役に任命された。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 @namekawa01 Google+